ホーム » 食事処 マタギ亭

食事処/マタギ亭

マタギ亭 店内

 マタギ亭とは

 名物「マタギ飯」をはじめ、新鮮な山菜料理・獣肉(熊・鹿・兎)などの料理や、鮎・岩魚の料理、手作り食前酒など、名峰岩木山の大自然の旬の味を堪能出来る、そんな食事処です。

営業時間 11時~16時(ラストオーダー15時) 

マタギ亭 店内
.

名物:マタギ飯

 マタギ飯に火をつけて、ホテル内の浴場で一風呂浴びてお席に戻ると、ちょうどマタギ飯が出来上がっているという絶妙のタイミングなので、常連のお客様にはこのようなスタイルでご利用いただいております。

.
ページトップへ

ジビエ料理のご紹介

マタギ亭では珍しいジビエ料理のメニューもございます。

ジビエ:狩猟によって、食材として捕獲された野生の鳥獣

ぴょんぴょん焼き 鹿鍋・熊鍋                                                       

 熊串焼き 熊石焼き(冬季限定)

熊串焼き 鹿・熊すき焼き

.
ページトップへ

マタギ飯とは

 延宝2年(今から300年ほど前)、野呂長五郎によって発見されたと言われる嶽温泉。
その昔、津軽の山にはマタギ(狩人)と言われる人たちが居ました。
その人達が好んで食べたひとつに山菜入りの混ぜご飯があります。
以前マタギであった先代の当館主が、これを素材に考案したのがマタギ飯です。

マタギ飯

とり肉、舞茸、竹の子、ごぼう、人参、三つ葉、糸こんにゃく の七種類の具を入れ、 固形燃料を使い、目の前で炊き上げます。

当時としては日本で初めての釜飯です。

.
ページトップへ

ご宴会と団体様のご昼食

 大広間と小宴会場をご用意しています。

団体様のご宴会、又はご昼食をご希望の場合は当ホテルまで直接お問い合わせください。

.
ページトップへ